エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 暮らし・手続き > 市税 > 賦課期日後に、売買等による所有権移転登記が行われた場合の税負担はどうなるのですか。


ここから本文です。

市税 よくある質問

ID番号 5000447 更新日  平成26年11月12日  印刷

質問 賦課期日後に、売買等による所有権移転登記が行われた場合の税負担はどうなるのですか。

回答

賦課期日1月1日時点の所有者が納税義務者となります。また、税額の一部を買主で負担することが行われている場合もあるようですが、その負担については、売買の契約をされるときに売主と買主との話し合いによって決めていただくことになります。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 市税収納室 資産税課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2058(土地担当) 0797-77-2059(家屋担当)
ファクス:0797-71-6188
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。