建築物省エネ法に基づくエネルギー消費性能向上計画の認定制度

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1046697 更新日  2022年8月3日

印刷大きな文字で印刷

制度の概要

建築物におけるエネルギーの消費量が著しく増加していることに鑑み、建築物の省エネ性能の向上を図ることを目的とした「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」が平成27年7月8日に公布されました。省エネ性能の向上に資する建築物の新築等をしようとする場合は、建築物省エネ法に基づくエネルギー消費性能向上計画を作成し、本計画が省エネ性能の向上に資する建築物であることの認定を申請することができます。また、認定を受けた建築物については、容積率等の特例を受けることができます。

根拠法令等は以下のページをご覧ください。

国土交通省のホームページ

注意事項

・認定の申請は計画する建築物等の着工前に行ってください。

・着工後の申請に係る計画については認定できませんのでご注意ください。

認定申請に係る様式等

建築物省エネ法に基づくエネルギー消費性能向上計画の認定申請手続きの際には、当課と協議の上、以下の様式を提出してください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市整備室 建築指導課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2082 ファクス:0797-74-8997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。