ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 新規感染者数の状況(宝塚健康福祉事務所管内)

1月21日(金曜日)の新規感染者数

106人(宝塚市71人、その他管内35人)【前週同曜日比+65人】

感染が急拡大しています。感染リスクの高い場面を避け、少人数で行動してください。

受診したい、検査を受けたいと思ったら

医師会・県・市が連携し、発熱等の検査体制、診療体制、自宅療養者への診療体制の充実を図っています

1 発熱等の症状がある場合は、かかりつけ医などに電話で相談してください。
2 やむを得ず自宅療養となった場合、必要に応じて電話診療や往診が受けられます。
3 無症状者への無料検査が12月末から開始しています。

新型コロナワクチン接種情報

追加(3回目)接種を開始しています

2回目接種から原則8か月経過した18歳以上の方から順次3回目接種を進めていきます。
対象の方に接種券を同封した案内文書を2回目の接種時期に応じて発送します。
令和3年6月に2回目接種を完了した方(接種時期は令和4年2月以降)を対象に、3回目接種券を1月7日から順次発送します。

12歳以上のすべての年齢の方の予約を受け付けています

現在、高齢者の方、基礎疾患や障碍のある方、妊婦とその同居家族の方、16歳以上の方の集団接種の予約と、12歳~15歳の方の個別接種の予約を受け付けています。
※令和4年4月1日時点の年齢です。令和4年4月1日までに12歳になる人は、接種日時点で誕生日を迎えていなければ接種できません。

ワクチン接種率(1月11日時点)

 全体(高齢者含む) 1回目:78.53% 2回目:77.80%

第6波感染拡大!感染対策徹底要請!

 県内の新規感染者数は、連日、過去最多を更新し、病床使用率が4割を超えるなど、第6波の感染拡大が止まらない状況です。
そのため、本日、県は国に対し、「まん延防止等重点措置区域」の指定を要請しました。これ以上の感染拡大を阻止し、医療ひっ迫を防ぐためにも、一人一人が「うつらない」「うつさない」との強い自覚と責任をもって、感染対策の徹底をお願いします。

1 基本的な感染対策の徹底

・適切なマスクの着用(不織布マスクを奨励)、手洗いや手指消毒、ゼロ密(三密(密閉・密集・密接)の回避)、人と人との距離確保、換気など日常生活での基本的な感染対策を徹底してください。
・特に20代以下の若い方々に感染が拡がっています。学校や職場等での「居場所の切り替わり」(サークル室、休憩室、食堂、更衣室、喫煙室等)では十分注意し、感染対策を徹底してください。
・帰宅後の手洗い、消毒、家族の健康管理など家庭での感染対策を徹底してください。
・体調が悪い場合は医療機関への受診、感染不安を感じる方は無料のPCR検査等を受けてください。

2 リスクの高い行動の回避

・混雑している場所や時間を極力避けて行動してください。
・大声での会話を控えるとともに、会食は、同一テーブル4人以内、2時間程度以内とし、会話時はマスク着用を徹底してください。
 コロナ対策適正店非認証店舗は、同一グループ4人以内での入店としてください。
・多数利用施設では、入場者の整理やマスク着用の周知、飛沫防止措置等の感染対策を徹底してください。
・発熱等の症状がある場合、帰省・旅行、イベントへの参加等は控えてください。

3 ワクチンの接種後も基本的な感染対策の徹底

新型コロナウイルス関連情報

イベント情報

本日のイベント

イベントカレンダーを見る

宝塚市からのお知らせ

宝塚市広報番組
「知ってよ!宝塚」

市政情報やイベントを動画で紹介!

Youtube「アスリート新春座談会」(外部リンク・新しいウインドウで開きます)

宝塚市広報番組バックナンバー