緊急事態宣言 再延長!気を緩めず 今度こそ収束を!

 兵庫県への緊急事態宣言が6月20日まで再延長されました。
県内では依然として新規感染者数の1週間平均は100人を超え、医療体制の厳しい状況は変わりません。インド株など変異株の脅威も増しています。必ず収束させるとの強い思いで、気を緩めず、今一度「うつらない、うつさない」との自覚を持って、責任ある行動の徹底をお願いします。

市民の皆様へのお願い

1.家庭での感染防止対策 新規感染者数の6割が家庭です。感染対策を徹底してください。

〇 会食などリスクの高い行動の自粛やマスク着用等の基本的な感染対策の徹底など「ウイルスを家庭に持ち込まない」行動をしてください。
〇帰宅後の手洗い、換気の実施、発熱者がいる場合の個室の確保や共有部分の消毒など「ウイルスを家庭内に広げない」行動をしてください。
〇毎日の検温など家族の健康管理、発熱等の症状がある場合のかかりつけ医への相談など「ウイルスを家庭外に広げない」行動をしてください。
〇児童・生徒等は無症状であっても、家族に症状(発熱など)がある場合や PCR 検査を受けている場合は、当該児童・生徒等の通学を自粛させてください。
〇友人等グループによる自宅での飲み会(宅飲み)は避けてください。

2.外出の自粛 感染リスクの高い危険な行動は絶対にやめてください。

〇大阪など県境を越えた感染拡大地域との往来を自粛してください。特に休日は生活維持に必要な場合を除き外出を自粛してください。
〇酒類又はカラオケ設備を提供している飲食店等や、時短要請時間外に営業している飲食店等には、絶対に出入りしないでください。
〇飲食店等への酒類の持ち込みは絶対にやめてください。
〇コンビニ等から酒類を購入し、店先や路上、公園などでの飲酒は絶対にやめてください。

3.出勤の抑制

〇出勤者の7割削減を目指し、在宅勤務(テレワーク)やテレビ会議等の活用をお願いします。

4.家庭での感染防止対策

〇会食などリスクの高い行動の自粛やマスクの着用など基本的な感染対策の徹底など「ウイルスを家庭に持ち込まない」行動をしてください。
〇帰宅後の手洗い、換気の実施、発熱者がいる場合の個室の確保や共有部分の消毒など「ウイルスを家庭内に広げない」行動をしてください。
〇毎日の検温など家族の健康管理、発熱など症状がある場合のかかりつけ医への相談など「ウイルスを家庭外に広げない」行動をしてください。
〇児童・生徒等は無症状であっても、家族に症状(発熱など)がある場合やPCR 検査を受けている場合は、当該児童・生徒等の通学を自粛させてください。

事業者の皆様へのお願い

1.飲食店等での対策の徹底

〇酒類の提供及びカラオケ設備の利用を禁止してください。
〇利用者による飲食店等への酒類持ち込みは禁止してください。
〇酒類及びカラオケ設備を提供しない飲食店等は、5時から 20 時までの営業をお願いします。
〇コンビニ等の店先や路上等での飲酒禁止の呼びかけをお願いします。
〇飲食店等では、感染対策の徹底をお願いします。

2.人流の抑制対策

〇多数の人が利用する大規模店舗など一定の集客施設は、土日休業と平日20 時までの時短営業へのご協力をお願いします。
〇イベントの開催は、5,000 人以下かつ収容定員 50%以内とし、21 時までの営業をお願いします。

3.事業所・施設等での対策の徹底

〇各事業所や社会福祉施設等での従業員の体調管理、換気の徹底、消毒液の設置、マスクの着用など基本的な感染対策の徹底をお願いします。
〇社会福祉施設では、職員等の積極的な PCR 検査を実施してください。
〇施設内で感染が疑われる事案(発熱など)が発生した場合は、ただちに保健所に連絡し、指示に従ってください。
〇従業員や施設の利用者の家族に症状(発熱など)がある場合や PCR 検査を受けている場合は、当該従業員の出勤や施設の利用は自粛してください。

4.出勤者7割削減の推進

〇出勤者の7割削減を目指し、在宅勤務(テレワーク)やテレビ会議等の推進、取組状況の公表をお願いします。

新型コロナウイルス関連情報